iPhoneを大手キャリアで契約する場合、どうしてもネックになるのが月々の通信料金です。
中には携帯端末を使っていた場合の数倍の料金が発生してしまうケースもあるのです。

しっかりとしたiPhone6sの情報ならお任せください。

ここまでくると、その費用負担が不安要素となり、なかなかiPhoneに乗り換えることができないという人も中にはいるのではないでしょうか。



そこで今回おすすめしたいのが、iPhoneの電話機能だけを残して、ネット回線に関してはWi-Fiのみで運用する方法です。というのも、iPhoneの契約時の料金の大半はネット回線に関係する費用なのです。



つまりこの部分を削ることができればより月々料金を抑えることができるのです。

もちろん、自宅や会社などでWi-Fi環境が整っていることが大前提となるのですが、それさえクリアできれば、よりお得にiPhoneを活用できるようになるので、これから機種変更を考えているという人には打ってつけです。


ただ、この方法を利用するには一つ注意点があります。
というのも、もしもキャリアメールの契約をした状態で端末を運用していく場合、アプリやインターネットを利用していないつもりでも、メールの送受信だけでデータ通信が行われてしまうのです。


この場合、端末の設定でモバイル通信を切った状態にしなければ、逆に高額な請求がくることもあるので、この点だけはしっかりと押さえておきましょう。

もちろん、電話通信だけのプランを契約している場合には、こうしたデータ通信料が発生することはまずありません。

この点もプラスにチェックしておくといいでしょう。